演題募集

応募資格

  1. 筆頭者が本学会会員であり、2018年の会費を納入していることが必要となります。
  2. 応募する演題は日本NP学会学術集会の演題としてふさわしい内容であることに重きを置いたものとします。
  3. 演題は未発表・未登録のものに限定します。
  4. 発表は筆頭演者1名につき1演題とします。複数演題の登録をいただいた場合は、学会事務局にて1演題を選定させていただきます。

演題募集数

80題(口演40題・ポスター40題)

演題応募期間

2018年6月1日(金)~8月20日(月)8月31日(金)まで延長しました。

発表形式

一般演題の発表形式(口演・ポスター)は希望をとらせていただきますが、応募演題数により口演発表希望でもポスターになる場合があります。予めご了承ください。

演題カテゴリ

【活動報告】
【症例報告】
【地域連携及び看護提供体制の構築】
【医療経済】
【教育体制】
【その他】

演題登録方法

抄録フォーマットを参考に作成し、PDF形式にした上でアップロードにてご登録ください。
演題登録システム(AMARYS)を利用したオンラインにて受け付けます。郵送、メール、FAX等での受付はしませんので、ご注意ください。

演題登録についての注意事項

1)登録内容

抄録原稿本文は、基本的に【目的】、【方法】、【結果】、【考察】で構成をお願いいたします。

2)演題登録内容は指示に従い次の項目を入力してください。

入力項目 制限
演題名 全角50字以内。明朝体14ポイント 全角太字 中央揃え
演者名 筆頭者を含めて10名以内。それぞれの所属を明記 左揃え
所属機関 正式名称
印刷用抄録本文 全角800字以内(図表なし)。
ただし、アルファベット、アラビア数字は半角。
明朝体10.5ポイント 全角
原稿サイズ:A4 1枚
余白:上下左右30mm
行数:36行×1行40字

ダウンロード 抄録フォーマット

3)利益相反(COI)

発表者は利益相反状態の自己申告を行ってください。
この利益相反状態は、学術集会発表時にスライドの最初(演題名スライドの次)に開示してください。
利益相反(conflict of interest:COI)開示のPPTサンプルは下記よりダウンロードできます。

ダウンロード 日本NP学会第4回学術集会COI開示例

4)個人情報の取扱いについて

演題登録の際にお預かりした内容は、本会運営に関する目的以外で使用いたしません。
また、ご登録いただいた個人情報・演題情報は、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。

採否通知・発表方法

採否、発表形式は演題登録時に入力していただいたメールアドレスにお送りいたします。採否通知につきましては、10月上旬にご連絡の予定です。定期的にメールをご確認いただきますようお願いいたします。

演題の変更・取消

登録時にIDとパスワードをご自身で設定していただきます。このIDとパスワードを使って、応募期間内であれば登録した内容の修正が何度でも可能です。また、削除することもできます。演題採否確認の際にもIDとパスワードが必要になりますので、必ず保管するようにして下さい。
なお、セキュリティの関係からパスワードのお問い合わせには一切応じられませんので、ご注意ください。事務局では抄録原稿訂正等に対しての対応は原則としてできませんので、応募の際に充分にご確認ください。

演題登録はこちらから

演題登録についてのお問い合わせ先

株式会社JTB 仙台支店内
住所:〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-4-1 明治安田生命ビル4F
TEL:022-263-6716 FAX:022-263-7481 E-mail: js-np@th.jtb.jp